オリックスVIPローンカード

「消費者金融は金利が高い」と思っている人も多いでしょうが、実は、すべての消費者金融の金利が高いわけではありません。

 

今回紹介するオリックスVIPローンカードは、一般的な消費者金融の上限金利である年18.0%よりもずっと低金利で、金利の水準だけでいえば銀行カードローンに近いでしょう。

 

また、消費者金融ならではの審査スピードも低い金利と両立しているので、消費者金融と銀行カードローンの良いとこどりです。

 

この記事では、オリックスVIPローンカードの基本的な特徴、申し込みから借り入れまでの流れ、どのようなメリット・デメリットがあるのかについてまとめました。

 

オリックスVIPローンカードでの借り入れを考えている人は、ぜひ申し込みの参考にしてください。

 

オリックスVIPローンカード

年利は年1.7~14.5%とトップクラス。
最短60分審査で14:30までに契約ができれば即日融資も可能。提携ATMも全国に約173,000台設置されており、借りやすい、返しやすいを実現している高スペックな信販系カードローンです。

実質年率 1.7%~14.5% 借入上限 30万~800万円
審査時間 最短60分 即日融資可能時間 14:30までに契約
担保・保証人 不要 返済方法 新残高スライド/元利込定額 リボルビング払い

 

 

オリックスVIPローンカードの特徴

オリックスVIPローンカードは、オリックス・クレジット株式会社が扱うカードローンです。
オリックス・クレジットでは以下のような様々なローンを扱っています。

【オリックス・クレジットのローン商品】
  • VIPローンカード
  • VIPローンカードBUSINESS
  • カードレスVIP
  • VIPフリーローン
  • 教育ローン
  • ブライダルローン
  • トラベルローン

オリックスVIPローンカードは他社の消費者金融と比較して、ハイクラス向けのカードローンとなっています。

 

オリックスVIPローンカードの基本的なスペックは次の通りです。

 

オリックスVIPローンカード
利用限度額(コース) 30万円~800万円
金利(実質年率)

1.7%~14.5%
※ 2019年2月25日以降に新規契約した方が対象です。

返済方式 リボルビング払い
契約期間 1年毎の自動更新
申込条件 日本国内に居住しており、満20歳以上~69歳までの毎月安定した収入がある方。
入会費・年会費 無料
担保・保証人

原則不要
※ 審査結果によっては、保証会社の利用が必要になることもあります。

 

申込条件に「年収~万円以上」といったような年収制限はありません。
しかし、利用限度額は最低でも30万円からなので、1万円からの契約ができる大手消費者金融よりも利用できる人は制限されるでしょう。

 

金利は年1.7%~14.5%と低く設定されていて、銀行並みに低金利です。
法律上の区分としては貸金業者にあたるため、通常の消費者金融と同じように貸金業法が適用され、総量規制の対象となります。

 

つまり、オリックスVIPローンカードで融資を受けられる金額は、申込者の年収の1/3までです。
総量規制のため、申込者本人に収入のない専業主婦の方は申し込めません。

 

そのあたりは、大手消費者金融との差はないので注意してください。

 

総量規制について詳しくはコチラ!

 

オリックスVIPローンカードのメリットとは?

オリックスVIPローンカードの基本スペックや、利用の流れを確認してきましたが、ここからは他社と比較したときにどんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

 

注目するオリックスVIPローンカードのメリットは次の4つです。

【オリックスVIPローンカードのメリット】

  • 銀行カードローンに匹敵する金利の低さ
  • ご入会から最大3ヶ月間は特別金利0.4%(年率)
  • オリックスグループでの各種優待サービス
  • お金に関する相談ができる専任スタッフ

銀行カードローンに匹敵する金利の低さ

カードローンを選ぶときに金利の低さを重要視する方が多いと思いますが、オリックスVIPローンカードの年1.7%~14.5%という金利は銀行カードローンにも匹敵する水準なので安心です。

 

メガバンクや大手ネット銀行のカードローンと金利を比較してみました。

 

大手銀行カードローンの金利
銀行カードローン 金利(年率) 限度額
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 最大800万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 最大800万円

三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」

1.8%~14.6% 最大500万円
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% 最大800万円

 

実際に適用される金利は審査によって上記の範囲内で決定されますが、銀行カードローンと比べてもまったく劣っていませんね。
少しでも低い金利のカードローンを探している方、まとまった金額を借りたい方にオリックスVIPローンカードはぴったりです。

 

ご入会から最大3ヶ月間は特別金利0.4%(年率)

オリックス・クレジットは設立40周年キャンペーンとして、入会から最大3ヶ月間の金利が年0.4%になるキャンペーンを実施しています。
※ キャンペーンは予告なく終了する場合、他のキャンペーン内容に変更される場合があります。

 

適用される期間は、入会日から3回目の約定返済日までです。
キャンペーン金利の適用中は、追加で借り入れをしても年0.4%ですが、期間終了後は通常金利(年1.7%〜14.5%)の適用となります。

 

ただし、次のようなケースではキャンペーンが適用されません。

 

【キャンペーンが適用されないケース】
・保証会社の保証を利用して契約した場合
・審査の結果、VIPフリーローンでの契約となった場合
・その他、オリックス・クレジットの審査基準に満たなかった場合

 

キャンペーン期間は、2019年3月11日〜2020年3月31日までです。
オリックスVIPローンカードの利用を考えているなら、ぜひキャンペーンが適用される間に申し込みをしてください。

 

オリックスグループでの各種優待サービス

オリックスVIPローンカードに入会すると、オリックスグループのサービスを優待価格で利用できます。

 

例えば、次のようなものが優待の対象です。

 

【優待サービスの例】
・ビジネスホテル、シティホテルの宿泊費
・リゾート系ホテルの宿泊費
・レンタカーの基本料金
・その他の施設への入場料
などなど

 

様々なサービスを展開しているオリックスグループのカードローンならではのメリットだといって良いでしょう。

 

お金に関する相談ができる専任スタッフ

オリックスVIPローンカードには、残高照会や振込融資といった各種手続きができる「パーソナルセンター」に加えて、お金に関すること全般の相談ができる「カウンセリングデスク」が設置されています。

 

カードローンの利用だけでなく、今後の資金計画や収支のバランスなど幅広い相談を専任スタッフが聞いてくれるのです。

 

通常の消費者金融のカードローンにはないサービスなので、オリックスVIPローンカードを契約したら、ぜひカウンセリングデスクも利用してみてください。

 

受付時間は9:00~17:00で、通話料も無料です。

 

オリックスVIPローンカードにはデメリットもある!申し込み前の注意点とは?

金利や様々な優待サービスがメリットのオリックスVIPローンカードですが、デメリット、注意したい点もいくつかあります。

 

人によってメリット、デメリットをどう評価するかは違うので、デメリットも確認した上で自分にあっているサービス内容かどうかを判断してください。

【オリックスVIPローンカードのデメリット】

  • 自動契約機がなく、即日融資が受けにくい
  • 自宅への郵送物を完全になくすことができない
  • 提携ATMからの返済には手数料がかかる
  • 無利息期間がない

自動契約機がないため即日融資が受けにくい

繰り返しになりますが、オリックスVIPローンカードは自動契約機でカードを受け取ることはできません。
大手消費者金融であれば夜まで営業している自動契約機があるので、時間内にカードの受け取りができれば併設されている自社ATMやコンビニなどの提携ATMですぐに借り入れができます。

 

しかし、オリックスVIPローンカードで即日融資を受けるためには振込融資が必須で、平日14:30までの契約完了が条件です。
審査も最短60分と大手消費者金融と比べると遅めで、14:30までに契約を済ませるためには午前のうちに申し込みをしないと間に合わないでしょう。

 

ジャパンネット銀行に口座を持っていれば24時間の振り込みも可能ですが、持っていない場合、即日融資を受けるハードルは高めです。

 

確実に、今日のうちにお金が必要という方は自動契約機のある大手消費者金融を選んでください。

 

 

自宅への郵送物を完全になくすことができない

オリックスVIPローンカードは、契約書、取引明細などをWEB上で確認することはできますが、ローンカードの郵送は避けられません。
また、ローンカードを勤務先へ郵送してもらうケースでは、自宅へ法令に基づく文書が届きます。
そのため、何かしらの郵送物が自宅には届くのです。

 

大手の消費者金融であれば、申込方法や契約方法を工夫することで郵送物をなくすことができ、中にはローンカードを発行しないカードレスで利用できるものもあります。

 

オリックス・クレジットの場合、「カードレスVIP」という別商品であればローンカードの発行はありません。
会員番号通知書が届くため、郵送物がなくなるわけではありませんがカードを持ちたくない方はオリックスVIPローンカードとあわせて検討してみてください。

 

「家族と一緒に住んでいて、自宅への郵送物は絶対に避けたい!」という方にオリックスVIPローンカードは向いていないでしょう。

 

 

提携ATMからの返済には手数料がかかる

オリックスVIPローンカードの提携ATMは借り入れであれば手数料が無料の場合もあります。
しかし、返済に関しては、利用する金融機関、取引金額に関係なく手数料が発生します。

 

そのため、オリックスVIPローンカードの返済は基本的に口座振替で行った方が良いでしょう。

 

口座振替の手続きが必要になること、口座振替できない金融機関もあることを考えると、オリックスVIPローンカードの返済はあまり利便性が高いとはいえません。

無利息期間がない

多くの消費者金融では初回契約者のために無利息期間のサービスを用意しています。
無利息期間内に利息は発生しないので、その間に限っていえばどんなに低金利なカードローンよりも利息の負担は小さくなります。

 

そのため、短期間で完済して、その後はカードローンを利用しないという場合には金利の低さよりも、無利息期間の有無の方が利息への影響が大きくなることもあるのです。

 

オリックスVIPローンカードの契約は最低でも30万円からなので、それ未満の額を短期で完済する予定なら無利息期間のある消費者金融の方が良いでしょう。

 

 

オリックスVIPローンカードの申し込みから借り入れ・返済までの流れ

 

次に、オリックスVIPローンカードを利用するまでの流れを確認していきます。
オリックスVIPローンカードは、来店不要で申し込みができ、審査の回答までは最短60分です。

 

審査状況によってはそれ以上の時間がかかりますが、スムーズに契約が進めば即日融資も受けられます。

 

オリックスVIPローンカードの基本的な利用の流れは次の通りです。

【オリックスVIPローンカード利用の流れ】

 

申し込み

 

オリックス・クレジットの公式ホームページなどから申し込みを行います。
本人の情報、勤務先の情報、ローンの申込内容を入力して、入力内容に間違いがないかをよく確かめてから申し込みを完了させてください。

 

必要書類の提出

 

申込完了画面に必要書類の登録フォームが表示されます。
そこで、本人確認書類、および収入証明書をアップロードしましょう。

 

審査結果の連絡

申し込みから最短60分で審査結果の連絡があります。
審査結果は融資の可否に関係なくメールで送られてくるので、申し込み時に登録したメールアドレスに結果が来ていないかを確認してください。

 

在籍確認・申込内容の確認

審査に通過した方は、在籍確認・申込内容の確認が電話で行われます。

 

ローンカードの発送

在籍確認などにも問題がなければ、ローンカードが発送されます。
送付先は自宅、または勤務先から選択できますが、勤務先を選んでも自宅への郵送物は発生するので注意が必要です。

 

契約手続き

オリックスVIPローンカードの契約はインターネット上で行います。
契約内容を確認して、契約への同意手続きをしましょう。

利用開始

契約が完了し、カードが手元にあれば、すぐにオリックスVIPローンカードを利用できます。
銀行やコンビニに設置してある提携金融機関のATMで借り入れを行なってください。
また、カードの受け取り前でも契約が完了しているなら、振り込みで融資を受けることも可能です。
返済は口座振替、またはATMで行いましょう。

他社のカードローンと比べても申し込みから利用までの流れに大きな違いはありません。

 

その中で少し注意した方が良さそうな部分を挙げるなら、申し込みの後すぐに必要書類を提出すること、審査は最短でも60分かかること、ローンカードの受け取りは郵送になることです。

 

その辺りは大手消費者金融との違いになるので、どのような流れで手続きが進むのかをしっかりと把握しておいてください。

 

オリックスVIPローンカードの申込方法

 

次に各工程の詳細について説明していきます。
オリックスVIPローンカードの申し込みは、インターネット、または電話のどちらかです。
他の消費者金融のように自動契約機や専用のスマホアプリを使っての申し込みはできません。

 

電話で申し込みをする場合には、専用ダイヤル(0120-20-8480)へ連絡して、審査に必要な情報を回答しましょう。
また、まずは資料請求をしてじっくり申し込みを検討したいという方も専用ダイヤルで申し出れば資料を取り寄せることができます。

 

ただし、インターネットから申し込みをする場合と違い、受付時間が決まっているので注意してください。

 

受付時間
申込方法 平日 土日・祝日
インターネット 0:00~24:00 0:00~24:00
電話 9:00~19:00 9:00~18:00

※ 1月1日は電話での受け付けをしていません。

 

時間を気にせずに申し込みができること、オペレーターと会話をする必要がないことを考えると、おすすめはインターネットからの申し込みです。

 

オリックスVIPローンカードの公式サイトへ行き、利用規約を確認した上で、申し込みフォームに必要事項を入力していきましょう。
少しでも入力にかかる時間を短縮したいという方は、Yahoo! JAPAN IDでログインすると登録されている情報を自動入力で埋めてくれます。

 

申込者の氏名や生年月日、住所などの本人に関する情報、会社の名称や電話番号などの勤務先に関する情報、借入希望額などのローンの申込内容を入力し、入力ミスがないかを確認してから申し込みを完了させてください。

オリックスVIPローンカードの申し込みに必要な書類とは?

インターネット申し込みをした場合、申込完了後に「ご提出書類アップロード画面」が表示されます。

 

そのため、申込完了画面からそのまま必要書類を提出していきましょう。
スマホのカメラなどで撮影したデータを、アップロード画面で登録することで簡単に書類の提出が可能です。

 

オリックスVIPローンカードの申し込みには、①本人確認書類、②収入証明書の2つが必要です。

 

オリックスVIPローンカードの必要書類
①本人確認書類

氏名・生年月日・性別・現住所の4点が記載されている本人確認書類が必要になります。

 

■運転免許証を持っている方
・運転免許証 ※1

 

■運転免許証を持っていない方
・パスポート ※2
・健康保険証 ※3

②収入証明書

「希望の借入金額が50万円を超える場合」、「希望の借入金額と他社借入の総額が100万円を超える場合」には収入証明書が必須です。
また、審査で必要だと判断された場合には、上記に該当しなくても収入証明書が必要になります。

 

■収入証明書(現在の年収を確認できるもの)
・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書

 

必要書類に関する注意点
※1 運転免許証を持っている場合には、運転免許証の提出が必須です。表面の写し(変更事項が記載されている方は裏面も必要です。)を提出します。また、住所と異なる本籍地、免許の条件、臓器提供意思表示などの欄は見えない状態にして提出してください。
※2 氏名・生年月日・性別・住所が記載されている箇所の写しを提出します。通院歴、臓器提供意思表示は見えない状態にして提出してください。
※3 日本国内で発行されたもののみ有効です。氏名・生年月日・性別・住所が記載されている箇所の写しを提出してください。

 

基本的には、上記2種類の書類を準備しておけば、すぐに書類提出ができて審査もスムーズに進みます。
ただし、審査の内容次第で上記以外の書類の提出を求められるケースもあるので、そのときはオリックス・クレジットの指示に従うようにしてください。

 

また、提出する本人確認書類に記載されている住所が古い場合には、現住所の確認ができる「公共料金の領収書」の写しなども必要です。

 

提出した書類に不備があると再提出になるので、どの書類が必要なのか、どの部分を撮影すれば良いのかをしっかりと確認した上でアップロードしましょう。

 

収入証明書不要のカードローンならこちらをチェック!

 

オリックスVIPローンカードの審査は厳しめ!審査のポイントとは?

オリックスVIPローンカードの審査では、一般的な消費者金融と同じように収入は安定しているのか、信用情報に傷はついていないかなどがチェックされます。

 

審査にかかる時間は最短60分なので、大手消費者金融の最短30分という審査時間よりは遅いものの、十分にスピーディです。

 

審査が終了したら申し込み時に登録したメールアドレスに、結果を通知するメールが届きます。
審査結果に関わらずメールは届くので、迷惑メールボックスなども含めて、定期的にチェックしてください。

 

 

審査状況によっては60分では終わらず、審査完了まで数日かかることもあるようです。
審査に通過した方は、勤務先への在籍確認と申込内容の確認へと手続きが進んでいきます。
※ 審査結果の連絡は平日9:00~19:00までで、審査状況によっては翌営業日以降の回答になります。

 

また、審査の基準は他社よりも厳しめだと考えられ、他社なら融資を受けられたという人も、オリックスVIPローンカードの審査に落とされてしまうという可能性も十分にあります。

 

 

金利と限度額から見るオリックスVIPローンカードの審査難易度

審査の厳しさを測る指標に審査通過率(成約率)があります。
これは、申込者のうち審査に通過した(契約した)人の割合を示し、大手消費者金融だとおよそ45%です。

 

つまり、2人に1人くらいの割合でカードローンの契約ができているということになります。
ただ、オリックスVIPローンカードについては、審査通過率が公開されていません。

 

そのため、審査通過率以外の部分で審査の難易度を予想していきましょう。
このような場合にチェックしたいのが、カードローンの金利と限度額です。

 

金利と限度額を比較する際のポイントは、金利は上限を比べ、限度額は最低額を比べることです。

 

大手消費者金融との金利・限度額の比較
カードローン 金利(実質年率) 限度額
オリックスVIPローンカード 1.7%~14.5% 30万円~800万円
アイフル 3.0%~18.0% 1万円~800万円
アコム 3.0%~18.0% 1万円~800万円
プロミス 4.5%~17.8% 1万円~500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 1万円~800万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 1万円~500万円

 

金利は低くなるほど、その分、審査通過のハードルは上がるといわれています。
低金利ということは、金融機関の利益となる利息が減るため、貸し倒れのリスクが低い信用できる人物を厳選して融資するのです。

 

オリックスVIPローンカードの金利は銀行並みに低いので、審査の難易度も銀行に近いと考えて良いでしょう。

 

また、最低限度額が高いと求められる年収の水準も高くなります。
希望通りの限度額で契約できるかどうかは別として、1万円から融資を受けられる消費者金融の方が借りやすいです。

 

オリックスVIPローンカードは総量規制の対象なので、他社借入がないという前提でも、最低限度額である30万円で契約を結ぶためには90万円以上の年収が必要になります。

 

正社員としてフルタイムで働いている人なら問題はないでしょうが、アルバイト・パート勤務だと年収が90万円に満たない方もいますよね。
その場合には、申し込みをしても審査には通らないので、1万円からの契約ができる他の消費者金融を選ぶようにしてください。

 

ちなみに、多くの銀行カードローンでは最低限度額を10万円としているので、限度額だけを見ると銀行以上に審査基準が厳しいともいえるでしょう。

 

アルバイト・パートの方も安定した収入があれば借入OK!

 

オリックスVIPローンカードには保証会社が付けられることもある

保証会社といえば銀行カードローンをイメージする人が多いと思いますが、オリックスVIPローンカードにも保証会社を付けられることがあります。

 

オリックスVIPローンカードの保証会社は新生フィナンシャル株式会社で、公式サイトには「審査の結果によっては保証会社が必要な場合がある」という旨が記載されています。

 

銀行カードローンの保証会社と一緒で主な役割は、申込者に融資をしても大丈夫かどうかの審査、および、返済が滞った場合に利用者に代わって借入残高を銀行へ返済する代位弁済の2つです。

 

オリックスVIPローンカードは、最初にオリックス・クレジットの審査を受けて融資の可否が判断されます。
もしオリックス・クレジットの審査基準に満たなかったなら、保証会社である新生フィナンシャルが保証審査を行い、融資しても大丈夫なのかを判断するのです。

 

新生フィナンシャルの審査に通過できれば保証会社を利用した上でオリックスVIPローンカードを利用することができます。

 

保証会社が付く場合でも保証料が金利に上乗せされることはないので、申込者が特別何かに注意したり、手続きをしたりという必要もありません。

 

2回審査のチャンスがあると考えることもできますが、代位弁済の義務がある保証会社の審査は厳しめになる傾向があります。
そのため、オリックスVIPローンカードの審査基準はやはり厳しめだといえるでしょう。

 

審査に通った場合には勤務先への電話連絡(在籍確認)が実施される

審査通過者の職場へは在籍確認の電話連絡があります。
電話は審査担当者の個人名でかけられ、申込者本人以外に社名、用件を伝えることはありません。
そのため、在籍確認の電話を同僚が受けても、オリックスVIPローンカードに申し込みをしたとバレることはないでしょう。

 

もし個人名ではなく社名で電話をかけてほしいなどの要望があるなら、事前に伝えておいてください。

 

また、在籍確認時に申込者本人への取り次ぎができた場合には、申込内容の確認もそのまま行われます。
一方、在籍確認はできたものの、本人不在で取り次ぎができなかったというときは、携帯電話や自宅に電話をかけて申込内容が確認されます。

 

ただし、審査内容によっては、勤務先での申込内容確認が必須とされるケースもあるので注意が必要です。

 

電話確認が気になる方はこちらが参考になります

 

オリックスVIPローンカードの契約はWEBで行える

オリックスVIPローンカードの審査に通り、在籍確認も取れたという方は、WEBで契約手続きを進めていきます。

 

インターネット上で、契約内容を確認して、契約への同意手続きをすれば完了です。

 

契約の手続きに来店や郵送は不要ですが、自動契約機を完備していないためすぐにカードを受け取ることはできません。

 

カードは申し込み時に指定した送付先(自宅・職場)へと郵送されます。
家族と一緒に住んでいる方は職場へカードを送ってもらうという方法もありますが、職場への郵送を希望すると、自宅に「法令に基づく文書」という住所を確認するための書類が届くことになるので注意してください。

 

法令に基づく文書は転送不要・簡易書留郵便(シークレットハガキ)で発送されるため、開封しないと内容は分かりませんが、自分以外でも受け取りが可能です。

 

その他の契約内容を確認する書類や取引明細はネットで閲覧する設定にすることもできますが、カードを勤務先へ発送しても法令に基づく文書は自宅に届いてしまうことを覚えておきましょう。

 

オリックスVIPローンカードの借入方法は2種類

前述の通りオリックスVIPローンカードには自動契約機がないため、郵送でカードが届くのを待つ必要があります。

 

カードを受け取れば最寄りの提携ATMで現金を引き出すことが可能です。
また、振り込みによる融資(手数料無料)にも対応しており、カードが届く前であっても契約後であればオリックスVIPローンカードの会員ページより手続きができます。

【オリックスVIPローンカードの借入方法】

  1. 提携ATMでの借り入れ
  2. 振り込みによる借り入れ

振り込みを希望する方は、会員専用サイトで手続きをするか、専用ダイヤルから振込依頼してください。

オリックスVIPローンカードを利用できる提携ATM

オリックスVIPローンカードは銀行やコンビニ設置の様々な金融機関のATMで取り引きができます。
ただし、ATMによって手数料や利用可能時間が異なるので注意してください。

 

一部のみですが、オリックスVIPローンカードを利用できる主な提携ATMとその利用時間、手数料の有無を表にまとめました。

 

オリックスVIPローンカードの主な提携ATM
提携ATM 借入手数料 利用可能時間
三井住友銀行 無料

月曜日:7:00~23:45
火~土曜日:0:10~23:45
日曜日:0:10~21:00
祝日:各曜日の時間帯に準じる

三菱UFJ銀行 有料 全日:0:10~23:50 ※1
みずほ銀行 有料

平日:8:00~23:00
土曜日:8:00~22:00
日曜日:8:00~21:00
祝日:各曜日の時間帯に準じる

ゆうちょ銀行 有料

月・祝日の翌日:7:00~23:55
火~土曜日:0:05~23:55
日曜日・祝日:0:05~21:00

セブン銀行 有料 全日:7:00~19:00
ローソン銀行 有料 全日:0:05~23:50
イーネット ※2 有料・無料 ※3

平日:0:05~23:55
土・日曜日:0:05~23:50
祝日:各曜日の時間帯に準じる

イオン銀行 有料 全日:0:05~23:45
セゾンカード 有料 全日:6:00~23:50

※1 毎月第2土曜日21:00~翌日7:00は利用できません。
※2 イーネットは、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ、セイコーマート、デイリーヤマザキ、コミュニティ・ストア、生活彩家に設置されています。
※3 ATMを管理する銀行によって手数料の有無が異なります。

 

上記以外にも地方銀行や信用金庫など多数の提携先があるので、提携ATMが近くになくて困ることはないでしょう。

 

手数料が有料の場合には、取引金額によって以下のATM利用手数料が発生します。

 

オリックスVIPローンカードのATM手数料
取引内容 1万円以下 1万円超 5万円以上
借り入れ 110円 220円 無料
返済 110円

220円

借り入れは5万円以上だと手数料が無料になりますが、できるだけ手数料無料の三井住友銀行、ゆうちょ銀行を使った方が便利だと思います。
不要なお金を借りてしまうと利息も増えてしまうので、本当に必要な金額だけを借りるようにしてください。

 

オリックスVIPローンカードで即日融資を受けるなら振込融資が必須

カードが届くまでには契約から数日~1週間ほどかかるでしょう。
そのため、即日融資を希望している方は、銀行口座への振り込みで初回融資をしてもらってください。

 

ただし、即日融資を受けるためには「平日14:30までに契約手続きを完了すること」というのが条件になります。
振込融資は銀行の窓口営業時間に左右されるため、その時間を過ぎてしまうと当日中の入金ができません。

 

審査は最短でも60分かかるので、夜間に申し込みをして翌朝一番の審査開始を待つか、朝9時くらいには申し込みを済ませておくことをおすすめします。

 

また、金融機関によって振り込みの手続きから口座に入金されるまでの時間は異なるので注意が必要です。

 

ジャパンネット銀行に口座を持っていると24時間いつでも入金してくれますが、利用できない金融機関もあったり、登録済みの口座かどうかで受付時間が異なったりするので事前に確認しておいた方が安心でしょう。

 

登録済み口座への振込時間
金融機関 受付時間(曜日) 受付時間(時間帯) 振込時間
ジャパンネット銀行 全日 0:00~23:50 即時
その他の金融機関宛

平日

0:00~8:40 当日9:00〜10:00
8:40~15:00 即時
15:00~24:00 翌営業日9:00~10:00
土・日・祝日 0:00~24:00 翌営業日9:00~10:00

※ 月末・月初、休日明けなど回線が混雑している場合、着金が遅れることもあります。また、電話でその他の金融機関宛に振込依頼をする場合、内容確認に時間がかかり、15時前の電話でも翌営業日の振り込みとなることがあります。

 

登録されていない口座に振り込みをする場合、平日8:40~15:00までの受け付けであれば即時の振り込みが可能です。

 

オリックスVIPローンカードの返済方式と返済方法について

オリックスVIPローンカードには「新残高スライドリボルビング返済」と「元利込定額リボルビング返済」という2つの返済方式があります。

 

どちらも借りたお金を分割で返していくという点は一緒ですが、返済方式によって毎月の返済額が異なります。
新残高スライドリボルビング返済は借入残高に応じて、元利込定額リボルビング返済は契約限度額に応じて返済額が決まる返済方式です。

 

新規契約時には新残高スライドリボルビング返済になるので、まずはこちらをメインで覚えておくと良いでしょう。

 

例えば、借入残高200万円以下の場合、新残高スライドリボルビング返済は以下のように毎月の返済額が変動します。

 

オリックスVIPローンカードの毎月の返済額

(新残高スライドリボルビング返済)

利用後の借入残高 毎月の返済額
50万円以下 10,000円
50万円超、150万円以下 20,000円
150万円超、200万円以下 23,000円

また、契約後に年2回のボーナス時期に増額返済をする設定を行うこともできます。
オリックスVIPローンカードの利用に慣れてきたら、使いやすいように返済方式やボーナス加算を設定してみてください。

 

返済方法は主に口座振替か提携ATMのどちらかです。
提携ATMからの返済には手数料がかかってしまうので、口座振替を利用すると良いでしょう。

 

ただし、一部の金融機関は口座振替に対応していないので注意してください。

 

オリックスVIPローンカードはこんな人におすすめ!

ここまでで説明してきたメリット、デメリットを踏まえると、オリックスVIPローンカードは「低金利なカードローンで即日融資を受けたい人」におすすめです。

 

金利だけでいうと、銀行カードローンもオリックスVIPローンカードと同じくらいの金利ですが、即日融資には対応していません。

 

銀行カードローンは、2018年1月から審査の最終段階に警察庁データベースで反社会的な組織に属していないかを確認するようになりました。
この照会作業に時間がかかるため、銀行カードローン全社で即日融資ができなくなったのです。

 

一方、オリックスVIPローンカードであれば最短60分審査なので、即日融資にも対応しています。

 

即日融資を受けるためには、14:30までに契約を完了し、自分名義の口座に振り込みをしてもらう必要があります。

 

大手消費者金融と比較すると即日融資のハードルは高くなりますが、銀行カードローン並みの金利で即日融資が可能なのはオリックスVIPローンカードの大きな強みです。

 

オリックスVIPローンカードを完済・解約する方法

最後にオリックスVIPローンカードを完済する方法・解約する方法についても確認しておきましょう。
オリックスVIPローンカードに年会費はかからないので、借入残高が0円なら利息や手数料などの負担はありません。

 

ただ、「利用しないカードローンを持っていたくない」、「解約してスッキリしたい」という方は、完済した上で解約の手続きを取ってください。

 

オリックスVIPローンカードの一括返済は次の3つの方法で行えます。

【オリックスVIPローンカードの一括返済方法】

  • 口座振替
  • インターネット返済
  • 銀行振込

提携ATMでは手数料がかかってしまうため、一括返済には利用できません。
また、口座振替で一括返済ができるのは、毎月の返済を口座振替でしている方のみです。

 

普段はATMで返済しているという方は、インターネットバンキングを使って返済するか、金融機関の窓口・ATMからの振り込みで返済しましょう。

 

完済するのに必要な金額は、会員専用サービス(メンバーズネットカウンター)にログインして、「一括返済シミュレーション」をチェックしてください。
もしくは、WEBインフォメーションデスクへメールで問い合わせをすることも可能です。

 

借入残高の清算が完了したら、オリックス・クレジットへ連絡をして解約を申し出れば手続きの方法を案内してくれます。

 

オリックスVIPローンカードは低金利・会員サービスありでハイクラス向け!審査は厳しめなので申し込みは慎重に

オリックスVIPローンカードの使い方や特徴について詳しく説明してきました。

 

オリックスVIPローンカードは、消費者金融の中でも金利の低さはトップクラスで、なおかつ、最短60分という審査スピードを兼ね備えたカードローンです。

 

ローンカードは日本国内のほとんどのATMで利用できますし、振り込みによる融資にも対応しています。

 

ただし、利用限度額は最低でも30万円からの契約になるため、審査のハードルは決して低くはありません。
また、「自動契約機がないため即日でのカード受け取りができない」、「自宅への郵送物が発生する」、「無利息期間がない」など大手消費者金融と比べたときのデメリットも存在します。

 

金利の低さを優先するか、その他の使いやすさを優先するかでオリックスVIPローンカードが自分にあっているかどうかを判断してください。

 

オリックスVIPローンカードは今なら、40周年キャンペーンで入会から最大3ヶ月間は特別金利年0.4%となります。
キャンペーン期間は2019年3月11日~2020年3月31日なので、迷っている方は今が申し込みをする絶好のタイミングです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング大全3大人気コンテンツ

キャッシングランキング 即日融資 おまとめローン